抗酸化作用のある水

抗酸化作用のある水

女性なら誰もが憧れるプラチナですがプラチナには金属でも錆びないという性質があり、現在では体のさび止め、つまり酸化防止の作用としても活用されています。

身体を酸化させ体の各部の細胞を酸化させることで老化の原因となる活性酸素を除去する作用、抗酸化作用があるとされているプラチナは化粧品や健康食品、医薬品にもその作用を応用してさまざまなものが開発されています。

アンチエイジング関連の商品や化粧品でもかなり高価になりますが、プラチナ配合の商品は人気がある一方でそのお値段からまだまだ一般的なものとは言えないようです。

ホテルのスパやエステプランにもプラチナ配合の化粧品を使用することをウリにしたプランもあり、一部で話題となっているようですが、やはりこちらもお値段は高めで一部の方に限定されているようです。

アンチエイジングの世界でプラチナ成分が注目されるようになったのはプラチナを人体に作用しやすいように超微粒子化した「白金ナノコロイド」の登場によるところが大きいでしょう。

プラチナ以外にも抗酸化物質はたくさんありますが、最近よく話題となるのはポリフェノールでしょうか?

赤ワインに多く含まれると話題となり、ワインブームの一翼を担っているといっても過言ではないでしょうし、最近ではコーヒーポリフェノール、緑茶ポリフェノール、チョコレートのカカオポリフェノールなども話題となり、ポリフェノールの抗酸化作用は注目されているようです。

他にも緑黄色野菜に多く含まれるカロチンやリコピン、ビタミンCにも抗酸化作用があるとされています。

ではこのプラチナの抗酸化作用が他の抗酸化物質とどう違うのでしょうか?

研究で確実な立証がなされたわけではありませんが、ポリフェノールなどの植物性の抗酸化物質は活性酸素を除去すると今度はポリフェノール自身が酸化物に変化するという説もあります。

一方金属性の抗酸化物質である白金ナノコロイドは触媒として作用するので活性酸素を除去する酵素の働きを促進する働きがあります。

また、人間の体に存在する主要な活性酸素を除去できる能力を持っています。

このプラチナの成分が含まれた天然水があるのでしょうか?

プラチナウォーターという名称で一部でかなり高価な機能水が発売されているようですが、やはりお値段から考えるとなかなか継続して飲み続けるのは難しいように思います。

ですからおすすめはアルカリイオン水など電気分解された天然水や美肌効果の期待できる有機ゲルマニウムやシリカ、バナジウム含有の天然水です。

これらの水であれは毎日続けて飲む分にも特に高価なものではないのでおすすめです。

2014年2月10日|