若返りの水とは?

若返りの水とは?

みなさんは一日にどのくらい水を飲んでいますか?

ここでいう水は水分ではなく、何も味付けのされていない、水、お茶やコーヒー、その他の清涼飲料水を除いた、まっさらな水のことです。

意外に水を飲んでいないことに気がつかれると思います。

お茶やコーヒーも水分補給になると思われているようですが、お茶やコーヒーには利尿作用があるため、かえって体外に水分を放出してしまうのです。

麦茶や番茶などは水分補給になりますが、やはり水が水分補給の基本です。

コンビニエンスストアの陳列棚にはさまざまな飲み物が並んでおり、紅茶、緑茶、コーヒー、炭酸飲料、乳飲料など24時間、いつでも簡単に手に入ります。

一見便利なように感じますが、これも水を飲む機会が減っている大きな要因でしょう。

水を飲んで水分補給することはただ単に渇きをいやすというだけではなく、人体を構成する細胞が正常に機能するために必要なのです。

人間の体の6割が水分から成ることは以前にもお話しした通りですが、血液、リンパ液をはじめとする体液も水分が十分に満たされていなければ機能しません。

実は「喉が渇いた」と感じた時には体は軽い脱水状態のあるので、喉が渇いたと感じる前に、こまめに水分補給することで、体は常にベストな状態を保てるのです。

健康のためにはもちろんですが、年齢を重ねても若々しくあるために水分がキーポイントになります。

老化とは言ってみれば「体がさびること体が渇くこと」なのです。

体がさびるとは体の各部の細胞が酸化することですし、渇くとは乾燥して干からびることです。

そのため、しわが目立ってきたり、たるんでくるわけです。

つまり若々しさのポイントは酸化させないこと、うるおいを保ち続けることです。

こちらの記事でご紹介した抗酸化物質を含む水はこの酸化させないこととうるおいを保ち続けること両方を満たしてくれる「若返りの水」と言ってもいいでしょう。

2014年4月14日|